JapanExpoコスプレイヤー特集

欧州のコスプレイヤーのレベルが高いとはいい
ますが、やはりですね。金髪キャラや赤毛キャラは白人の顔だちが似合います。ナルトのコスプレをしている女性や暁軍団もいました。ワンピースではユースタスキッドやバジルホーキンス(女性扮する)もいたり。ハリウッドでいえばハーレクインとジョーカーのカップルや、アメコミヒーローも目立ってました。やはり派手なコスプレにはカメラが殺到しますね。熱気に包まれた初日のEXPO
会場でした。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2日目、欧州コスプレイヤー軍団の熱気に包まれたJapanExpo会場です。ほんとみなさんコスプレ好きですね。クラブ活動や学校祭ののりです。派手なデモンストレーションもあります。みなさんチームプレイのレベルが高い.






3日目のコスプレ特集。相変わらず多種多様なコスプレが出現。ワンピース、ナルト、ブリーチは定番ですが、キングダムハーツ、FFシリーズ、ドラクエ、ストⅡ、KOFなどゲーム系もありますね。定番キャラもよいのですが、自作のマイナーキャラコスプレなどはやはり目を惹かれます。ドンフラミンゴ、ヘラクレスン、ハンコック、くま、ペローナさんのほか、バットマンの悪役アイビー、スケアクロウ、リドラーのチームや、バイオハザードゾンビ、めだかボックス、ベルセルクのガッツ(女性版)などもいましたね。仲間内でかなり前から計画し、ダンボールや型紙で製作した武器をみると友情、努力、勝利を感じさせてくれます。





最終日コスプレ特集。会場内を歩き回り、会う人ごとにシャッターを押しました。だいたいみなさん、決めポーズをいくつかもっていて、カメラを向けると披露してくれます。このあたりの対応は手馴れたものですね。女性版シザーハンズやFF黒魔道士、リンクやロケット団、トゥーフェイス、バットマン、シュレック、DMC,モンハンなど、多くのコスプレイヤーがラストスパートをかけています。続く。




コスプレ特集の最後は「週間少年ジャンプ」キャラで締めたいと思います。寺沢先生のコブラ、葉巻が決まっています。ブリーチの護廷十三隊、白夜、日番谷、享楽隊長もいればヴァイザード、十刃もいます。ナルトコスプレも多数、小南、サスケ、トビ、角都、九尾ナルト、飛段、が会場を練り歩いています。ワンピースからはキラー、ペローナ、モリア、赤犬、ボニーなどの姿も。めずらしいところではバクマンのCrowもいました。さすが集英社の誇る週間少年ジャンプ、フランスでも大人気ですね。




Comments