【エルメス2009年 夏のソルド】

ソルドに関してですが、仏国流通業界における夏のソルドは6月24日(水)~7月28日(火) 
にて行われます。これは仏政府の指定日程で、ギャラリーラファイエット、プランタンなど各百貨店は同時に行います。 大手百貨店は日本語サポートセンターを利用すると、効率的に、検索、免税が可能です。 
参考サイト: 
ギャラリーラファイエット 
http://www.galeries-lafayette-paris.com/japanese/ 
●ヴィトン、デビアスもあります。 
プランタン 
http://www.takashimaya.fr/ 
●ヴァンクリフなど高級宝飾に力を入れています。 

ただ、例外的にエルメスソルドに関してですが、今年は6月24日(朝)から開始され。期間も例年5日ー7日程度だという予測です。。※勿論VIP設定日も中にはあります。 

ブティックマネージャー情報ではこの期日が通達されてますが、 
正式にプレスには出ていません。 
(とはいうものの例年、慎重を期すために大体プレスが遅れるのですが。) 

おそらく初日は日本人に限らず、早朝から並ぶ人が多いので混雑に 
なる場合も多く、それを狙ったスリも多く出稼ぎに来ますのでご注意ください。。 
会場が変わってからというものかなりのラッシュで、毎年、被害が数件申告されてます。 

ちなみにパレドコングレという会場の性質上、ゲートがあくのは6時前後ですが、 
ここは会場警備員の判断によってかなりアバウトです。 

当然のように、会場入室前にエルメス製品の所有チェックリストを申告要求されます 
ので、準備された方が宜しいかと思います。 

エルメスソルド製品は刻印があったり、縫合がいまいちだったり、正規品に比べて 
あたりハズレが多いので、よくご判断されることをお勧めいたします。 

よい買い物になるといいですね。