【フランスの仏語新聞】

【フランスの新聞】 

フランスには様々な新聞があります。 正直、真面目に読むには疲れますが、見出しを読むだけでも勉強にはよいような気がします。 
尚、仏系企業のマネージャーなら面接の際に「どんな新聞を読むのか?」と聞かれる場合もあるので、面接前には簡単に目を通しておくこともおすすめします。

●Le Monde 
中左派系新聞です。日本でもかなり名前の通った新聞です。時事用語や世論の 
リードに大きな影響力を発揮している有力紙です。 
販売量はまあまあ多め。 
http://www.lemonde.fr/ 

●Le Figaro 
保守系新聞で、政治、経済の記事が網羅されています。 
販売量は非常に多い。 
分野別にニュースが編集されているので読みやすいと評判です。 
関連雑誌も大人気ですね。 
http://www.lefigaro.fr/ 

●Libération 
左派新聞。政治、文化情報に強みを持ちます。 
右派政党には非常に批判的な生地が多いです。 
哲学者の支持を受けて作られた背景を持ちます。 
販売量は中堅。 
http://www.liberation.fr/ 

●Le Parisien 
大衆紙です。あまり堅苦しくなく、重くない記事が多いのが特徴。 
販売量はトップクラス。 
http://www.leparisien.fr/home/index.htm 

●Les Echos 
経済関連の記事を特集しているフランスの新聞。金融、経済、株価などのリアルな 
ビジネス情報が記載されています。 
http://www.lesechos.fr/ 

●L'Equipe 
スポーツ新聞です。ラグビー、サッカー、競馬などスポーツ全般の 
記事が集約されています。 
http://www.lequipe.com/