【パリの家賃、物価】

【パリの家賃】 2008年10月

パリの家賃は年々値上がりしていますが、家賃値上げ率は物価上昇指数にあわせるというルールがあります。 
そのため、賃借人が変わるときは大家が家賃を上げるチャンスになり、入れ替えが激しい物件は値上がりしやすくなり
ます。 

※以下は概算です。(2008年現在の月額家賃)
注:P(Piece)は部屋の数を意味します。  

1P=約20㎡、2P=約40㎡、3P=約70㎡ 
1P :400Euro~900Euro 
2P :900Euro~1200Euro 
3P :1200Euro~2000Euro 

※1Pはステュデイオ=1ルームの意味ですが、 
大抵はキッチン、バスは別だったりします。 
※その他、貸し部屋は1Pよりも原則、安価です。 

************** 

ちなみにこれが、2001年ー2005年程度ならば・・・。 

1P :300Euro~600Euro 
2P :600Euro~900Euro 
3P :1000Euro~1800Euro 

これぐらいだったような気がします。 

つまりパリでは長期的に住んでいる人はかなり得しますし、引越しを繰り返すと高くつきます。 
また学生(と駐在員)は住宅補助があるので、 負担は比較的少ないです。 


その他:物価情報(概算) 

カフェ:1.8-2.5Euro 
カクテル:7-10Euro 
昼食:8-10Euro 
夕食:10-15Euro 
カットサロン:18-25Euro 
市内タクシー:14-20Euro 
マクドナルドメニュー:6-8Euro 
一ヶ月定期:55Euro 
男性用スーツ:100-450Euro 
ネクタイ:15-100Euro 
市営プール:2-5Euro 
水のテーマパーク:25Euro 
駅の自販機:1-2Euro 
クロワッサン:1-2Euro 
サンドイッチ:4ー5Euro 
ピザ:6-10Euro 
自宅用ADSL:月額30Euro~ 
普通のホテル一泊:60-150Euro 
日本食のお茶:2Euro 
焼き鳥定食:9-11Euro 
から揚げ:9-12Euro 
刺身盛り合わせ:17-25Euro 
スーパーのニシンのカンズメ:0.4Euro 
ラーメン:7-10Euro
 

尚、ここには記載していませんが、フランスでは医療費、教育費、福利厚生、交通費が日本よりもかなり安いのが特徴です。
東京、ロンドン、NYが世界的に家賃の高い都市で、パリとかは2番手らしいですね。 あとはパリは法人税とか各種税金、外食代が高めらしいです。