命の選別

「命の選別」


 

  3月7日の北海道新聞に面白い記事が載っていた。最近の科学の進歩では胎児の染色体を調べることによって異常が明確になったそうだ。

 

  だが、「対象は35歳以上」などのルールを守らないので無認可施設が増えてきた。そして陽性という結果が現れたら9割の女性が中絶するらしい。

 

  それで「命の選別」に関して疑問が生まれるわけだ。道徳の面で考えたら命を簡単に殺していいのか。けれど同時に障害のある子供を育てるのも大変ではないか。

 

  とても難しい問題だと思う。