【小川先生とのローマ・アート紀行 (市街スケッチ、文化会館など)】

 

 Roma, Italiaで撮影

[]「北海道アーティスト展in Paris」に向けて小川先生のヨーロッパアートツアーが始まりました。最初の目的地はイタリアのローマ。ダヴィンチ空港から早速人物スケッチを開始する小川先生にイタリア人も注目します。やはりスケッチは言葉の壁を越えた交流となりますね。ホテルで朝食を終えた後、周囲を散策しながらの風景スケッチも。



スケッチ紀行は夜のローマでも相変わらず展開中。ピッツェリアやバーに飛び込んで人物スケッチをします。イタリアンレストランではスタッフ全員が小川さんを歓迎し「BRAVO!」をたくさん頂きました。ウェイトレスViolaさんは早速自分のスマホで小川イラストを撮影してましたね。ジュースバーではアレッシオやJuliaも喜んでくれました。北海道からスケッチしにきたのはおそらく小川さんが初めてでしょうからね。Webサイトもきっとみてもらえるものと思います。テラスであった2人組、エクアドルからのMarjorieとフランスからのJudithも自分のスケッチを見てスマホ撮影してましたね。イタリア人をも魅了する小川先生のハートフルスケッチでした。


 

その後、小川先生はローマの日本文化会館[Istituto Giapponese di Cultura in Roma] を訪問しました。50周年記念のファエンツア国際陶芸展日本人受賞作品展では美しい作品が並んでおりイタリア人も感動しています。ローマ美術館で複数の賞を受賞した陶芸家の赤沢先生とも交流し、大変有意義な視察になりました。イタリアは文化的な国だと改めて思いましたね。後半はディオクレティアヌス浴場の前、ローマテルミニ駅からそう遠くない場所にある共和国広場 (Piazza della Repubblica)周辺を散策しながらスケッチ交流。 ピザやジェラートも食べましたが、ここで小川先生はイタリア語を話さず、「パスタ」のスケッチでオーダーするというアート技を披露しました。ちなみに本場のイタリアンはやはり美味しいですね。