Kenichi OGAWA 小川健一

Illustrator イラストレーター

■ブログ けんいちワールド http://ken1world.com/

1974年、北海道釧路生まれ。生後間もなくテーブルの裏に絵を描くことから始まり、大学時代はバイクに乗って旅をし、絵をかいていた。今も毎日絵を描いている。

2006年春「永沢まこと」の本に出会い、絵を描くことの本当の意味を知り、なにげない日常を描き続ける。みんなを笑顔にする「小川ブランド」を目標に日々奮闘中。

グラフィックデザイナー、イラストレーターとして絵を生かしたトータルデザインを手掛ける。スケッチギャラリー展示、個展開催や 似顔絵イベントなども。2012年9月には

パリ中心部マレ地区にあるギャラリー『マレ・ウェスト』の『ジャパン・ウィークエンド 第二弾』にイラスト作品を展示。フランス人からも高い評価を受ける。旭川市在住。

Ne en 1974 a Kushiro(Hokkaido). Il commence a dessiner des sa naissance sous les tables. Dans ses jours d'université il partit pour un voyage de dresser un tableau en sa moto. Et actuellement Il dessine tous les jours.

Au printemps de l’année 2006,il découvre le livre de”Nagasawa Makoto” et apprend le véritable sens du dessin. Il continue de dessiner tous les jours sans réfléchir. Actuellement,il se bat tous les jours avec pour but de faire rire ses lecteurs sous la marque Ogawa. Il s’emploie a créer un design complet au travers de ses dessins en tant que designer graphique et illustrateur. En plus il fait son expositions personnelles et évènements de dessins caricatures entre autres et il a présenté ses oeuvres à la galerie MARAIS OUEST à Paris en Septembre 2012.

Actuellement il habite a Asahikawa et travaille de toutes ses forces;

【小川健一氏 パリでの展示会レポート】

小川氏の2012年9月のパリ展示会レポートです。

小川氏パリ展示会レポート1「マレ・ウエスト」

2013年フランスのJapanExpoに出展。

旭川のイラストレーター、小川さんの風景や日本風作品は安定した人気を誇り、皆さん足を止めます。正月絵や鳥居絵は和風の雰囲気がよく醸し出されていますね。画集「MATO」を展示しているのも効果が大きく、手にとって眺める方も多いです。

和風のスケッチモチーフは普通では見ることのできないローカル色の強い日本風景。そこに興味を惹かれたフランス人も多いでしょう。フランス人はパリの人でさえも都会的なものよりは地方や個性を好む傾向が有り、その嗜好に十分マッチしたイラスト作品の数々と言えます。

家族連れはもちろんのこと、特に年配の男性がよく足を止めて眺めていた。

本を手に取る女性も見受けられた。レポーター談。

【小川画伯・パリのワインイラスト作成(パリ)】2014年2月7日

欧州スケッチツアーを行った旭川イラストレーター・小川健一氏がまた1つパリ仕事を成功させました。フランス在住日仏夫婦のた

めに制作した、ワインモチーフの素敵なカップルイラストです。

フランス人のご主人も非常に似ているということで大変喜んでもらえた模様。幸せそうな二人の笑顔とワインの織り成すハーモ

ニーが見ている人の心を優しく温めてくれますね。

紀元前600年のガリア地方から始まったフランスのワイン文化。その後、ワイン造りはシーザーのローマ軍の侵攻に伴い、ローヌ川沿岸からフランス各地に広まっていき、今では生活、ビジネスのいたるところにワインが活躍する世界一のワイン大国になっています。そんな所以のフランスではワインの意味も様々です。ときには記念日、愛情表現、プレゼント、相手への格付け、交渉道具だったり、家庭の食卓の華、インテリアだったりもします。そんな文化の中心ワインを携えた家族のイラストを部屋に飾ることは、家の雰囲気をより洗練されたものにしてくれますね。

フランスニュースダイジェストにもコラムイラストを連載している小川氏に素敵なイラストを依頼されたい方は弊社までご連絡ください。

AT-PLAN株式会社(日本語、英語、フランス語対応)

http://www.at-plan.eu/

メール:dai@at-plan.eu

■小川健一氏紹介ページ(AT-PLAN社)

http://www.at-plan.eu/xiao-chuan-jian-yi

■けんいちワールド(小川氏公式サイト)

http://ken1world.com/